陽だまりの庭から~*

森に住み、無農薬でせっせとお野菜作りをしています。 そんな畑の記録と保存食の話を綴っています。

 
 
プロフィール
 

P-saphire

  • Author:P-saphire
  • 森の家へいらっしゃいませ♪
    そこは美味しいお野菜と
    楽しい人が集う
    憩いの場所です♪

 
 
最近の記事
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
最近のトラックバック
 

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
カテゴリー
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

+お助けグッズvv

2008/08/30 23:08
 

75-080816-2.jpg

園芸店で見つけた、便利グッズですvv

クワ と スキ がくっついたような物ですが
女性の手にも馴染む太さで、軽いので使いやすいです。

草抜きをする場合は、スキ(3本の方)で根っこを梃子の要領で浮き上がらせたり
引っ張ったり出来ますし、クワの方は、土を掘り起こしたり、草を叩き切ることも可能。

これが1本あるだけで、作業は格段に捗るようになりました。v(^^)

追肥をする時、大きなクワだったら、我が家のような細い畝間だと怖いんですが
これなら、サクサク土を掘り起こせて、肥料を入れられます。

園芸店でも500円。
100均でも売っていました。

ただ・・・100均のは、少々弱いように思われます。
400円の違いだけなら、500円の方が使いやすいかな~。

スポンサーサイト
 
 

種まき&植え込み

2008/08/29 11:41
 

<8月28~29日>

*大根
*白菜

   種まきをしました。

 
 

クレマチス

2008/08/23 19:36
 

72-080822-3.jpg
クレマチスの名前・・・忘れた(汗

たぶん、サンダーだったと思う。
違うかな?

買った時の札に「 ンダー 」て部分だけが読めるんですが・・。
サンダーとそっくりなので、そうじゃないかと。

咲き始めは白でした。

肥料が切れていたのか、葉っぱもやや黄色かったので
大急ぎで鉢増しをして、肥料をあげました。

それから2週間に1度の割合で、液肥を施しています。
これは大阪の庭全体にしています。
どうも最近、大阪の庭の植物、元気が無いの。
しっかりみてやれてないのが原因かな?
それとも、暑さが原因かな?

 
 

+ニンニクの育て方

2008/08/20 18:34
 

1.有機培養土を混ぜた土を平らにならしたら、7~8cmの間隔で芽を上にして
  3~5cmの深さに植え付けましょう。このとき、なるべく大きめの鱗片を選び
  ながら植え、軽く土をかぶせ、たっぷり水をあげます。

2.芽かき芽がたくさん出てきたら、小さい芽をかき取ります。
  芽かきは球を大きく育てるための大切な作業です。

3.追肥11月下旬と2月中旬に化成肥料を与えます。
  標準プランター当たり5~6gを列の間にまいて土と混ぜ合わせます。
  または500倍に薄めた液体肥料を、7~10日おきに与えてもOK!。

4.5月頃に下の葉が黄色くなり始めたら、収穫の合図vv
  株ごと抜いて、葉先と根を切り取り、風通しのよい場所に保存します。

★買ってきたニンニクから芽が出てしまったら、土に植えてみましょう!
 「葉にんにく」ができます。草丈10cmくらいになったら引き抜いて、葉の
 部分は料理に活用して下さい。

★こまめに除草をします。
 「にんにく」はベト病、灰かび病、黒斑病などが心配されます。
 虫や病気を予防する意味でも除草はこまめにします。

★春になって暖かくなると、トウ立ちしますが、放っておくと球が育たないので
 見つけ次第、摘み取ります。摘んだ芽は炒め物にします。

<今年のニンニク・・・大きくなかったので、反省の意味も込めて、ここに書き記します>

 
 

+マクワウリの収穫♪

2008/08/20 09:48
 

*まくわうり

種から育てた<マクワウリ>が実りました~vv

発芽させるのが遅くなったので、どうかな~って思っていました。
別に受粉をさせたワケでもありませんでしたし・・・。
ただただ自然に任せていました。

友人が
「Pさん、スイカも作ったこと無いのに、マッカ(通称名)は難しいから無理だよ~」
って、言ってました。

しかし・・・知らない間に沢山実ってくれていたんですよ~v(^^)

これで4個目。まだ2個は熟しかけているし。
スイカより率が良かった。(笑)

ちなみに、今年はスイカ・・・2個

マッカもスイカも種を採種してあるので、来年は自家製の種で作れます。

そろそろ<タマネギ>や<ニンニク>の種まき時期になってきましたvv
今年も種で育てるぞーーー!!

げ!!タマネギ・・・採種し忘れた。(><)

 
 

*フロックス咲いた♪

2008/08/17 15:00
 

*
昨年、小さな可愛らしい苗で我が家にやってきた<フロックス(ハナシノブ科フロックス属)>

私はこの真っ白いフロックスが大好きです。

初めてこのお花を知ったのは、ターシャ・テューダさんの庭でした。
見事に咲き誇ったフロックスの素晴らしかったことったら・・・(*^^*)ポッ♪

大阪の日当たりの悪い庭では育てられないだろうと
早めに風菫の庭に移植しました。
初めて育てるお花なので、本当に手探り状態でした。

冬の冷え込みに耐えられるのか???

生長が止まったような状態で越冬。

夏の暑さは耐えられるのか???

姿が見えなくて、枯れてしまったんだろうか・・・と随分心配しましたが
雑草が夏の暑さをやわらげてくれていたようで
ここに来てしっかり茎を伸ばし、花を咲かせ始めました。

今年の夏は日照り続きで、ほとんど雨も朝露もなしでした。
水撒きをしてやれないので、きっとだめだろう・・・と諦めていたので
お花が咲いてくれて滅茶苦茶嬉しいですvv (*^^*)ポッ♪

これは宿根なので、上手く育てて大きな株にしたいと思います。

 
 
 

サラダごぼう*7月25日*
米袋で育てた<サラダごぼう>を収穫しましたvv

細!!(爆)

裁ちばさみより細いのもある~。

肥料を入れなかったので、あまり太っていません。(><)
しかし、言い換えれば、肥料を入れなくともこれだけ育つ!!
ってことは、元肥をしっかり入れて、月に2度ほど追肥してやれば
ちゃんとしたごぼうが収穫出来ること間違いないvv

米袋を利用すると、収穫のときは楽ですねぇ~。

袋を横倒しにして、足で数箇所蹴って逆さまにすると
スッポリ出て来ます♪

寒冷紗やビニールマルチなどを利用すると
1年で4回収穫可能なので
少し日にちを置いてから順番に作ってゆけば
一年中食べることは可能かも知れません。
夏の種まきが遅れちゃったので、
次回は秋蒔き・・・頑張りまっす。v(^^)

 
 
 

小玉だよ~んvv

1個目の小玉スイカを2日に収穫しましたが、とても甘くてスイカ本来の香りがありましたvv

で、今回はやや早めかな~と思いましたが、O-さんが「収穫するぞーーー!!」って言うので
OK!を出しました。

が・・・やっぱり早めだったわねぇ~やや甘みが薄いです。

が、しかし!!ちゃんとスイカの良い香りがして、それなりに満足でっす。

ね、画像をみてもそう思うでしょ?
白い部分がまだある・・・(><)

スイカは、受粉してから35日目で収穫すると、一等美味しいのです。
来年はちゃんとその頃に収穫するよう、日付は必須ですね。v(^^)

ちなみに、種は残してありますので
来年はこの種を蒔いて作ります。
7年後・・・固定種が出来るかな~。(*^^*)ポッ♪

 
 
 

山くらげ-4

山くらげを干した物が完成しました~♪

が・しかし・・・乾燥させると、こんなにも嵩が減るんですか?ってくらい。(@@)
コスト悪すぎですから~(><)

山くらげ-1

7月4日ごろは、こんな感じで、とても柔らかそうな葉っぱをしていました。

葉っぱはやや苦味があって、そのまま食べられないくらいです。
見た目は非常に美味しそうなんですけどね・・・。

炒めたり、煮込めば食べられることが判明。
なので、チャーハンやスープに入れて食べています。

山くらげ-3

30~50cmぐらいで、根元から堀上げます。
それ以上大きくさせると、中にスが入って(空洞)美味しくありません。

山くらげ-2

葉っぱをみんな取り去って、適当な大きさに切り
皮を剥きます。これが結構硬くて分厚い!!
手を切らないようにくれぐれも気を付けて。

そして、細切りにして天日で数日間干します。
時々上下をひっくり返してね。

出来上がったのが、一番上の画像です。
4本分でほぼ一握りぐらいの嵩になりました。

利用する時は、湯戻しをするのですが
そしたら4倍ぐらいに戻るそうです。
また利用したら撮影してみますねvv

 
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
RSSフィード
 
 
 
リンク
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。